2018/01/06

「ダークサンクチュアリ」の5週目(周回:23)に4人で向かいます。

最近よく「電脳少女シロ」の動画を視聴しています。ぶっ飛んでいますね!

Kindleの冊数は745冊になりました。2018年の目標は1000冊かな。でも本当に本好きの人ってとっくの昔に1000超えていたりするので未だ序の口なんですよね。

何度も読み返している本も物凄く多いので、冊数が増えるにつれて冊数が増えにくくなってきています(?) 読み返す対象の本も増えていくのよ。

本だけでなく、解説動画やニュースサイト、海外のドキュメンタリー番組、偏向動画(?)等からも情報を仕入れているので、これだけ情報量が増えると何が正しいかの判断も日増しに正確になってきますね。良い傾向です。逆に5ch(旧2ch)などの投稿記事は偏向や間違いが多すぎてごく一部のコテハン以外は最早何の役にも立っていないですね。コテハンってよく大勢の無名に叩かれて排斥されるんですけど、私は読み手としては逆にコテハンの発言を重要視していたりしますね。流石というか、コテハンの専門分野については妙に正確だったりします。まあでも9割はダメなタイプのコテハンなんですけど、それでも無名のレスよりは上という……。

私も記名式サイトで発言することが殆どですけど、無名と違って記名式は自分の発言を一度は見直すので、一定の効果はあるんですよね。内容の正確性を保証するわけではありませんが、それはニュースサイトやドキュメンタリー番組でも同じです。間違っているものはとことん間違っています。一つ一つ指摘していたらキリがありません。

とくに番組は制作者の「狙い」が込められている場合があって、事実からは離れていることもあります。見分けるには他の様々な手法で情報を仕入れてくるしかありません。

その点ではKindleで購入した専門書籍は、正確性という面では格段に上です。偏向している書籍もありますが、偏向するためにはある種の正確さが求められるため侮れません。10のことを言って9までが真実で、1つだけ筆者の主義に基づく「嘘」を紛れ込ませてくるんですね。これが巧妙で結構見分けるのが難しいんですけど、9/10は事実を載せてくるのでそこは普通に役に立ちます。ネットの記事ですと1/10が真実で9/10が嘘記事だったりしますし、場所によっては10/10で嘘だったりしますのでホント効率が悪いです。ネットの記事などを収集して分析したり工作をしたりするお仕事をしているのでもなければ、あまり積極的に収集したくないですね……。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする