2017/06/24

「天空城 アクア=エリアス」の6週目(周回:??)に4人で向かいます。

サイリズムは足りていますので4人フルで確実にクリアしていきたいと思います。

考えていることが沢山あり過ぎて、夢の内容のバリエーションが無駄に増えてしまいました。ゲームの内容をどう組み立てていくかは毎晩考えているのだけれど、起きているときの思考では結論が出ないので夢の力も借りつつ、最終的にどうするのかをまとめていきます。それで時間がかかって、休日の今日などは11時間も寝てしまったよ。

主人公キャラの種族(?)は猫なので、猫的な要素を沢山盛り込むわけですが、無駄に知っているものだからゲーム的なところに落とし込むと偽物感が半端ないんだよね。これは猫ではない、みたいな。猫飼いの経験がなければ、サクッと妄想だけで仕様を決められたのに、と思います。

流石に、猫とは思えない仕様にするつもりはないので、なにか落ち着いた仕様を決めていかなくてはなりません。猫飼いの全員を納得させることはもちろん無理ですが、10人中1~2人の猫飼いに満足してもらえる内容にしたいですね。それだけでも潜在的なプレイヤー数は数百万人いますからね。あ、猫飼っていなくても全然大丈夫です。むしろそのほうが(無駄に予備知識がないから)違和感無くて済みそう。猫飼いが100%納得できる仕様にするとゲームとして成立しないし、相当程度の嘘が入ってしまうのよね。リアルとは別物ですと注意書き入れとかなきゃいけないレベル。

ゲームエンジンを変更したことで、マップは相対的に滅茶苦茶広くなりました。これは喜ばしいことなのですが、マップの容量もヤバいことに。一つのマップで150MBとかある。マジやばくね。ゲームエンジン的にはブラウザでプレイできるように作れるけど、容量的にはプレイ困難。だって次のマップに進むとき、150MBダウンロードしないとロードが終わらないんだぜ。ゲームサーバーはもうあるし提供側は問題ないんだけれど、回線速度が問題になりそう。ロードにかかる時間が5秒を超えると割と本気でまずいんだけれど、150MBを5秒以内にダウンロードできる回線を使えるプレイヤーがどのくらいいるのか……。普段からネットゲームをプレイしているゲーマーなら(回線の強化も検討してくれるし)問題ないけど、一般ユーザーには厳しい条件にみえる。

ブラウザでプレイするのではなく、ダウンロードしてプレイする形にせざるを得ないという。しかも、ダウンロードするアーカイブのサイズは1GBを超えることは確定的に明らか。(開発中の現時点で800MB、これから組み込むものもあるので、まだ増える) これは容量をダウンロードを避けられる展開か。

ブラウザでもプレイできるようにして、ブラウザでプレイしているときは容量の大きなマップはカット(無かったことにする)作戦というのを半ば本気で考えています。完全版はブラウザではなくダウンロード版でね、的な。

でも新しいゲームエンジンの欠点らしい欠点は、この容量が増えまくることくらいのような気もします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする