2016/12/17

「ダークサンクチュアリ」の2週目(周回:15)に3人で向かいます。

ゲーム制作で最も時間を費やしているのは、データ作成やグラフィック関連を大きく引き離して、プログラミングとテスト、ですねぇ……。もうちょっとデータ作成を、がんばった方が良いのかもしれないですが。

テスター向けのモジュールは今作っています。これからテスターに渡すマニュアル作んなきゃ。

テストの目的は複数の環境での画質をチェックするもので、テスターからのレポートはUIの制作にあたっての重要な資料になります。ほとんどの要素は削られていてプレイ時間1分くらいしかないですけど、ツクール離れしていることは読み取れるかと思います。

非商用ですので、ひとまずは無償でのテスター募集を行うことになるかと思います。……ここは微妙なところなんですよね。基本的にどんな些細なことでも、しっかりと対価を出していくというのはとても重要なことなのですが、作業時間はおよそ10分程度でしょうから金額に換算するというのが難しいですね。

私がテスト参加を検討しているテスターの立場だったら、そんなことなら無償でやるよ、と言い切れるくらいの作業量でしかありません。むしろこれでお金をもらうというのが逆に恥ずかしくて、そのために参加しないことを決めてしまうかもしれません。てか、それを遙かに超える時間のテストプレイとレポート提出を「RPGツクール作品投下スレ」で何作品もやってきているので(1作品あたり1時間から2時間を使います)、「この短時間のテストに有償依頼とは大袈裟な」と思ってしまいますし、そう思われてしまうかもしれません。

いっそのこと「RPGツクール作品投下スレ」に出すという手も無いわけではありません。が、ファイルを送ってもらう必要があるので色々な意味で厳しいか。私は別に身元を明らかにするのは構わないけれど、構う人も多いだろうからね。あと感想をもらうことが主目的ではないからスレッドの主旨とも異なるよね。うん。投下スレに出していいような内容ではないね!

作品投下スレよりも幾分、雰囲気の良さそうな場所はツクマテか。ハンドルネームではあるけれど投稿は登録制ですし、ツクール作品に理解のある人が多いので、いきなりヒドいことにはならないだろう。ただ、記事の閲覧数などから推測するにアクティブなユーザー数は数百人といったところなので、テストの依頼に対して無反応という可能性もある。レス数0と反応がない記事の投稿者って、ああ見えて結構恥ずかしいんだぞ!

いずれにしても、テスターに渡すマニュアルの重要性。これな。何をどうしてほしいかは明確に決まっているので、手順を明記しないといけないのは理解しているんだけれど、それをいかにして的確に伝えるかが鍵やね。読みにくいマニュアルを渡したところで、うわぁ……となってゴミ箱行きでしょうし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする