2016/07/23

ダークサンクチュアリの4週目(周回:12)です。4人編成です。

Windows 10 へのアップグレードは、うまくいくPCとそうじゃないPCのどちらもありますね。Windows 7 に戻した方が良さそうな環境もありました。7台ある Windows PC のうち、10に上げたのは5台で、残りの2台は 7 のまま運用を続けることになります。引き続き 7 を維持する2台にゲーミングPCも含まれているというのは、自分でも少し驚きなのですが、こうなる可能性も十分ありました。2016年現在は、DirectX12 が必要となるかはタイトル次第ですからね……。

Braswell や Skylake などは 10 に上げることが事実上必須なので、この辺りになると迷うところではないでしょう。

迷うというか、上げるかどうかの選択肢が用意されているのは Haswell Refresh 以前の環境ですね。個々の環境によるところが大きくなります。

概ね、Intel 8 シリーズ以降の M/B は、Windows 7 よりも Windows 10 に上げた方が安定する傾向にあります。クリーンインストールではなくアップグレードであっても、です。一部にはクリーンインストールしないと安定しない環境もありましたが、私の場合はそれは1台のみで、残りはアップグレードで十分でした。

Intel 7 シリーズは1台しかありませんし、そのPCは処分予定ですので運用はしておらず、どちらとも言えないです。Intel 6 シリーズは Windows 7 のほうが安定して動作しています。ここまで昔の環境になると、そろそろ処分も検討しなくてはなりませんので、苦労して 10 に上げて安定させる意味も薄いということかもしれません。Intel 5 シリーズ以前は既に処分済みとなりますので、試してもいませんが、まあその辺りですとハードウェアのスペック的に厳しいので、7 で運用するとしても買い換え一択だろうとは思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする