2016/07/16

ダークサンクチュアリの3週目(周回:12)です。4人編成です。

ヴィラの台詞は割と今作っているものにちなんだ発言だったりします。分かりにくいわ……っ!

Windows10にしたらPCが落ちにくくなったので、7に戻せなくなってしまいました。という冗談のような事態が起こって困惑しております。10に上げるかどうか半年以上の時間を掛けて検証してきましたが、最終的には、10に上げた方が快適に使用できる可能性が高いという結論に達しつつあります。

バックグラウンドで情報収集しまくるみたいなので、それらを止める(オンラインソフトの力を借りる)措置が必要ですけれども。(私は Spybot Anti-Beacon を導入しています)

Windows10を使う上で重要なのは、HomeではなくProfessionalを選ぶことかな。おそらく、10の一番大きなリスクは、自動アップデートによって制作環境が壊されてしまうことなので、アップデートを行うときは十分に時間をおいて、バックアップを取るなどの備えをしてから行う必要があります。Homeはアップデートを禁止できないので危険すぎます。Professionalならアップデートを禁止にすることが可能なので、ある日突然環境が壊されることはありません。

もちろん普段からバックアップを取っておくことは大事ですし、究極的には2つの同等の制作環境を用意して、一つを先進版(自動更新する)、もう一つを安定版(更新は原則禁止)として、それぞれ維持していくことなのですが、これをやろうとすると結構大変です。このどちらかを選ぶとしたら、安定版でしょうね……。

ところで無償アップグレードの期間が過ぎたら、それ以降はアップグレードできるのでしょうか? 私の予想ですが、8000円(ただし販売後1年間は5割引のキャンペーンで4000円)くらいで7/8.1向けのアップグレード専用のライセンスが、MSのオンラインストアで販売されるのではないかと考えています。無償アップグレードは終了するとはいえ、アップグレードの仕組み自体を無くしてしまうことは考えにくいです。これも無限に続くわけではなく、7のサポートが終了する時点で打ち切られるものと思われます。ただの予想なので、あまり信じないように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする