2016/03/12

ダークサンクチュアリの3週目(周回:9)です。4人で向かいます。

先週が更新300回記念なのですね。それほどまで多くの更新がありましたか……。最上位の軽鎧の合成ができるようになることを切に願います。

あまり要望を出してばかりでも何ですので、今は自分のゲーム制作に専念しましょうか。後回しにしていた、ステータス体系などのシステムを検討しているのですが、これが複雑ですと完成させるのが大変になる上に、プレイヤーも苦労するというダブルパンチ状態になるので、可能な限りシンプルにと考えています。もちろん、シンプルさを追求するあまり各種ステータスを廃止してしまうと、RPGではなくサウンドノベルに近付くので目的とする内容から遠ざかります。

私はワールド(世界観)を先に作って、ゲームシステムはそれに合わせて追加するという手法を採っています。システムならいくらでも変えて良いだろうという雰囲気はあります。プレイヤーとしてあまりシステムが凄いと思ったことは無いんですよね……。RPGでよく工夫されるのは戦闘シーンですが、プレイヤーの私は戦闘シーンが特に苦手でして、適当にぽちぽちとスキルをぶっ放していた勝てるでしょ的なことしか考えておりません。ですので、自分のゲーム制作においても、戦闘シーンのコマンド選択は割と大雑把でも何とかなるようにはしています。

制作で一番大変だなぁと思うのは、システムの根幹に関わる仕様決定に際して、意見を出してくれる人がいないということですね。共同制作ではなく個人制作だからなのですが、これは意見が対立しないため瓦解しないというメリットはあるものの、相談先が居ないというデメリットもあります。また、複数の意見が出てこないので、最終的に面白いシステムが採用される可能性が低いという問題点も。

個人制作に比べて共同制作が常に良い結果を出すとは限りませんが、個人制作特有のデメリットは多く、多少なりとも、他の個人制作者との意見交換があったほうが良いのかもしれません。そのような場が存在するかどうかは不明です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする