2016/03/05

ダークサンクチュアリの2週目(周回:9)です。4人パーティです。

1年前と大きく異なるのは、コンテンツの消費するだけの側から、コンテンツを創り出す側になったことで、物事の見方が大きく変わったような気がします。

相変わらずアニメ番組を観ているのですが、アニメを自分なりに批評するにしても、自分だったらこう描かないな、とか、自分と同じような発想をしているな、と、考えながら観るようになりました。まあ、あまり創作に寄与するほどのクオリティは無いのですけれども、せっかく観ているのですから、何か役立ってほしいものです。

アニメはもちろん、その元になった小説やゲームに不満があるからこそ、自分で創作することを目指しているわけです。既存の作品に文句を言っても何も変わりませんから、自分で作るのみです。

それ故に、既存作品で使われている素晴らしいBGMを耳にする度に「しまったぁぁぁ!」と思うようになりました。そのBGMを自分の作品に使用することはできないからです。何という勿体なさ……。聴くことしかできないとは! 使用ライセンスを購入できたらどんなに良いか!

こういった発想の仕方は今までにありませんでした。常識的な考え方をするキャラクターの視点に立つと「お前変わっているな」ということになりますが、ぼくは割と楽しいので気に入っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする