2016/01/30

ダークサンクチュアリの2週目(周回:8)です。3人です。

とあるサイトでお仕事の案件を出してみたところ、何日経っても応募件数が0のままの件。文字数制限一杯まで使って内容説明をして、デメリットもしっかり書いたのが良くなかったのか、単に人通りが少ないだけなのか、応募条件がマイナー過ぎるのかは謎ですね。金額を書いていないから、金額面で折り合いがつかないということもないでしょうし。

かといって、人通りが多そうなサイトで宣言をするというのも気が引けるので、宣伝らしい宣伝行為を全くしていません。この自分のサイトにすら案件のURL(リンク)を記載しないという徹底ぶり。目立ちたがらないのは私の性格的なものですが、ことお仕事の募集に関してはマイナスに作用するようです。秘密主義を通すので、与えられたお仕事をこなす分には多分プラスなんですけど。

まもなく世界の片隅でひっそりと幕を閉じて、また別のサイトで募集を出すか、発注を諦めるかするとは思います。いっそのこと、ゲーム制作に興味のある方、無償協力求む! でもいいかもしれませんが、なるべく有償の案件にしておきたいというのはあります。

この世の中で、本当にガチで無償のものはとても少ないです(一生に一度見られるかどうか……)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする