2015/12/12

ダークサンクチュアリの2週目(周回:7)です。2週連続で3人編成にしてみます。

そろそろ今年も締めくくり……ということで、依頼を出す期限も近付いてまいりました。資料をまとめないと。資料は後で出します作戦というのもアリかな? ま、まあ、資料どっさり出しても仕方のない面もありますけども。多分、重要なのはそこじゃないと思います。

自分の昔の作品と見比べると、変なキャラが少なくなって、割とおとなしめというか、スタンダードな構成になっているなぁと思います。質の良いゲームも駄目なゲームも、アニメも映画も沢山観てきて(観た数も膨大ですが、観ていない作品数も膨大です)、それらをベースにした上で組み立てていますので、良い意味でラノベの影響が薄まっているのかなと。あとは、とにかく作品を沢山作って自分の経験値を引き上げるのではなく、渾身の作品を1つ制作する方が性に合っているのかな。ゲームの内容を深めていくのも、バージョンアップで対応していけば良いことですし。この辺りの考え方は、個人制作ならでは、ですね。共同制作では、そんなことは言っていられませんから。

ただ、いつも思うことなのですが、ゲームをプレイすればプレイするほど、ゲーム”制作”の能力を落とすことになりかねませんので、そこは日々注意を払っています。もちろん、参考にするためにプレイはしますけど、それは厳選した方がよく、私がここ3年以内にプレイしたのはKeyから1作品(Keyっぽくない、前後編の、全年齢のやつね)、アリスソフトから1作品(全然Alicesoftっぽくない、絵柄が違う、ゲームオーバー山盛りの続編出なさそうな方ね)、これだけです。それで十分です。それ以外はゲームじゃなくて別の分野の勉強に使う方が有意義のように感じられます。

例えば今読んでいる本は、〈これ〉なんですが、ひょんなところでゲームの質を高めるのに役だったりします。割とマジで。(アフィではありません。amazon直リンクです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする