2015/10/17

ダークサンクチュアリの6週目(周回:5)です。ボス戦ですね。

全員バックアップ(B)の作戦です。

さして新しい話題もないため、既にリンカネとは全く関係のない事柄で埋め尽くされているこのページですが……

新しいTV録画用PC「Sakura」の運用を少しずつ開始しています。

従来の録画用PCと比べてメモリは8倍の16GB、CPUは3倍くらいのスペック(Braswell)、ディスク容量も3倍の750GBになりました。録画用と言いつつもディスクが妙に少ない気もしますけど、これはSSDで構成されているためです。録画用PCはモーターで回転するものを一つも搭載していない無音PCなのです。消費電力は約13Wと据え置きで、これは小さな蛍光灯ひとつ分です。名前の通り桜色のケースに収まっています。

主に録画用途であるものの、ファイルサーバーの代わりにもなったり、メインのPCが壊れたときの予備としても使われます。先日メインが壊れた(?)ときもこれを使いました。軽くネットを見たりする程度なら、このくらいの省エネPCのほうが経済的かもしれませんね。なおPCを組み上げるために要した費用は含まれない模様

無音級PCの大きなメリットは、部屋に置いてあっても夜ぐっすり眠れることです。部屋にたくさんの常時稼働PCが置かれている部屋と聞くと、PC独特の音が聞こえてくるように思われるかもしれませんが、ゲーム用PCを立ち上げていないときは驚くほど静かですよ。常時稼働PCが5台ほど動き続けていますが、深夜になると音がなさ過ぎて耳がキーンとなるくらいには静かです。壁掛け時計も無音に限りなく近いものを選んでいるので音を立てるものが存在しない……。今度騒音計で測定してみようかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする