2015/08/15

ダークサンクチュアリの1週目(周回:4)、3人パーティにします。

夏のセミの大音響程度なら内窓で防ぎきれるみたいですね。先週、内窓設置の工事をしてもらったところ、セミニキの霊圧が消えました。これ元々は交通量の多い通りからの騒音を防ぐためのものだったんですが、そっちの効果はいまいち……。しかしセミの鳴き声に対しては絶大な効果がありました。

工事に掛かった費用は73000円、さらに(あまり効果は無さそうですがおまけとして)防音カーテンの購入に31600円、別の窓には窓用防音ボード87750円と、先月から今月にかけて一段と景気回復に貢献をしております。これらは制作環境を整えるという名目で(?)、ゲーム制作の予算から出ています。

騒音対策の最強にして最大の効果を得られる手段は郊外の戸建てへの引っ越しなんですが、まだ決断には至っていません。あと稀に、そんなに騒音が気になるなら耳栓をしろという人もいますが、耳栓を使うときは医師とよく相談して検討しましょう。耳は大切に。

イヤホンは正直おすすめしません。長時間は耳への負担が大きいのと、そもそもイヤホンは一定以上の音質は確保できないので、ノイズキャンセリングも使って列車移動中などの短時間利用に向いています。長時間使うことが多いならヘッドホン一択です。

ヘッドホンはゼンハイザーのHD598を第一に検討すると良いかと思います。HD598の前身であるHD595をメインで使用していますが、長持ちする上に、幅広くジャンルをカバーできるので、特にこだわりがなければこれ一つでおk。HD598では気に入らないという人は多分、より高いランクの製品を自分で調べて検討できると思うので好きに選ぶと良いと思います。ただ、そうした高級ヘッドホンの実力を十分に発揮させるためには、視聴環境の静けさが前提になりますので悩ましいところです。

ぶっちゃけ夏場は、エアコンの室内機からの音がどうやっても防ぎようがないので、高級ヘッドホンや高級イヤホンの出番は無いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする