2015/07/04

ダークサンクチュアリの3週目(周回:2)です。今週分はさすがに4人フル構成でないと危ないかな。

7月からの夏アニメ始まりましたね。今期も公式サイトとPVを視聴する暇がありませんでしたので、1話は一部除くほぼ全てのアニメ番組をキーワード自動予約にセットしています。

いつも思うのですが番組数は半分になって良いから個々の平均的なクオリティを1.5倍くらいに引き上げてほしいものです。

あと前にも書きましたが、ケモノキャラを出しておけばケモナーを釣れると思ったら大間違いだとは述べておきます(例:赤竜戦役) 1話からキャラクターの出し過ぎにも注意です(例:赤竜戦役)。視聴者に予備知識は無いんですから……。魅力的な名前付きキャラクターを簡単に殺しすぎなのも止めてもらいたいものです(例:赤竜戦役)。名前付きキャラクターを退場させるのは物語のクライマックスに一度あるか無いかくらいでいいのに……。人気の出そうなキャラクターをタイミングよく殺すことでぐいぐいとお話を先へ進める手法も確かに存在し高く評価する人も多いようですが、ぼくはこの手法は嫌いです。

それはそれとして。キーワードを使った予約は、キーワードが番組表にヒットしないと予約されませんので、2、3日に一度は予約されていることを確認しています。最近は全然関係のない予約が紛れ込むのを防止するため、番組説明文から検索を外して番組タイトルだけで検索・予約させるようにしています。そのため、10作品中1作品くらいの割合でキーワードを微妙に外してしまうことがあるのです。予約チェックは欠かせません。番組表の記載内容は番組表を配信する業者の中の人が作っている感じですので(実態は不明)、複雑なタイトルのアニメ番組ですとどこから拾ってきてタイトルを作るか、実際に番組表を見るまで謎なことがよくあります。EDCBはあいまい検索が使えるので結構拾ってくれますが、番組によってはキーワードを極端に短くして番組ジャンル「国内アニメ」から絞り込んで予約先を特定させたりします。例えば今期分には「自衛隊」というキーワードがありますが、別に自衛隊の特集番組を録画しようというわけではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする