2015/06/20

ダークサンクチュアリの1週目(周回:2)です。サイリズムは持ちそうなので4人で向かいます。

今月から移動中のデータ通信ができるようになったことでスマホをより本格的に使い始めたわけですが、とうとうスマホで初めて買い物をしてしまいました。
ネット通販業界:やったぜ!(カモ一匹増加)

では、こいつを成し遂げたお店はどこでしょうか? そこはやはり、王者の出番でした。Amazonです。無料のコミックを読んで読み終わったらKindleストアに誘導されて何となくボタンを押したら買い物完了していたという……。電子書籍は私は使わないシステムかなと思っていたのですが、コミックの続きを「すぐに読みたい」が為に思わず。コミックを買うときは自宅のPCでAmazonから注文するのですが、いかに王者といえども配達されてくるまで少なくとも24時間はかかります。それすらも待たずに読めると分かれば、Kindleストアにも出番があるようなのです。

購入したいと思うには、まずそのコミックを発見できないと意味がありません。そのため一切の雑誌を購読していない(Web版も見ない)書店にも足を運ばない私の場合、Kindleストアの検索の最初の方に出ていた無料コミック集が、最初に見つけるための媒体として機能したわけです。

買ったのはコレ。寛容なケモナー同志なら表紙買いしても大丈夫です。ケモナーでない場合は少なくとも読者のケモノ属性は必須なのと、展開もふわふわしていますのでその点においても人を選ぶ作品でしょう。読者の性別、年齢層は多分問われていないです。属性さえ合えば高評価は間違いないです。読んでいて、深夜アニメに向いているとも思いました。まだ話数が少ないので物理的に無理ですが、このまま巻数を重ねていき2017年頃のアニメ化が期待されます。

このコミックの欠点はタイトルを覚えにくいこと。読者数も未だ少ないためか、ATOKのクラウド推測変換にも出てきません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする