2015/06/06

ダークサンクチュアリの3週目です。4週分しかないので次週にボスに会えるかどうかは微妙なところですね。

新しいスマフォ(白ロム)で UQ mobile の利用を開始しましたが、モバイルネットワークは3日間で150MBのデータ通信量でした。Wi-Fi環境は500MB使っています。動画を見ないからこんな感じでしょうか。3GB/月を超えることは無さそうに見えますが……?

ここ数年ケータイ類の契約内容を放ってあって、モバイルデータ通信の流れに取り残されていたためか、環境の変わり具合に驚いています。

これまでガラケーのパケット料金を支払っていたのですが、これは12500パケットまで1000円/月という料金プランです。1パケットは128バイトに換算されるため、通信にかかわるオプション料金を下限の1000円/月に抑えるには、データ通信量を1.5MB/月に抑えなくてはなりません。いかにガラケーといえどもこの通信量以下に抑えるのは不可能でしょう……。いや、その不可能なことにこれまで毎月試みていたわけだが……。

契約見直し後はデータ通信をスマフォ(UQ mobile)に移行させるため、ほぼ同じ料金で3GB/月まで速度規制されません。その差は2000倍。ぱないの。

しかし自宅のネット回線を一つのモバイルデータ通信に集約して節約するという先進的なことまでは、するつもりはないです。PCでのネット利用状況を見ても3GB/月とか余裕で超えますし、自宅の回線はフレッツ光ネクストの常時接続で、Wi-Fi環境を用意していますが、こいつのプロバイダのデータ通信量の規制(目安)は30GB/日です。毎日平均的に通信するではありませんが、目安としては UQ mobile のデータ高速プラン(3GB/月)のおよそ300倍の余裕があります。こんな環境を手放すなど、とんでもない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする