2015/05/30

ダークサンクチュアリの2週目です。4人編成です。途中まで進められるとのことですので、まずはお試しで。

そろそろ暖房器具を収納しましょうか。ってまだ出してあったのね。クーラーの冷房が効きにくいです。これ多分、窓からの熱気が防げていないんじゃないかと思いますので、カーテンの交換が先かなぁ。

今日、Try UQ WiMAX のレンタル品を返却しました。レンタルしてみて良かったのは、データ通信できることの利点と、WiMAXの繋がりにくさがよく分かったことですね。特に屋内に弱い。ほとんど繋がらないこともあります。東海道新幹線でもほとんど使えない区間がありました。こちらは別途、新幹線のWi-Fiを契約すれば良いのですが、面倒なので手続きしていませんでした。

レンタル品としてどうかなと思ったのは、レンタル品が到着した時点で既にWiMAX2+の通信量リミットを超えており、WiMAX2+の恩恵を確かめられなかったことです。ずっとWiMAXのノーリミットモードで使用していましたので、それゆえに繋がりにくかったというのもあると思います。ですが、これらのことも含めての評価になりますので、UQ WiMAX を使えないと判断したのは的確ではないかと思います。たった一つの事例からの判断になってしまいますが、レンタルのチャンスは一度きりですから仕方ないね。

これまでまともにデータ通信ができるスマホは導入したことがなく(意外!)、初めて使ってみてデータ通信は本当に便利だと感じました。また、スマホ本体も2年前に購入したもので(発売は3年前)スペック不足も感じられました。スマホは新調しつつ、au 4G LTE のデータ通信カードを使ってみようと思います。ぼくは通話とネット用にガラケー(au MARVERA)を普段から使っているので、スマホはデータ通信のみの利用になります。今回も白ロムで調達してみました。

レンタル中の通信量から推測すると月換算で2GBほど使用すると見込まれるので、3GB/月まで使用できる UQ mobile のデータ高速プランを契約してみようと思います。このプランの利点は契約の1年縛りや2年縛りがなく(解約金不要)、普通に安いこと(約1000円/月)ですね。UQ WiMAX で契約すると約4000円/月ですし、au の通信プランもなかなかの高額です。

MNPは個人的にあまり好きではなく、MNPを繰り返すテクニックも今後規制が厳しくなると見込まれるので、ガラケーは通話中心にして(災害に備えてデータ通信の契約は維持)、白ロムのスマホに格安のデータ通信カードの組み合わせが2015年現在最強ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。なお白ロム新品はMNPの恩恵で安く手に入るもよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする